毛周期〜知っておいて損は無い!脱毛の豆知識

あらゆる毛には毛周期とよばれる毛の生え変わるサイクルが存在します。脱毛を行ってもしばらくすると再び新たな毛が生え変わってきてしまいます。

 

まずは脱毛直後、毛が無い状態が続いた後に毛乳頭から再び毛が伸び始めます(成長初期)。それから表皮に達するまで毛が成長を続け(成長期)、やがて表皮から顔を出す。

 

そこから速やかに脱毛を受けるか、あるいは退行期に入って自ら抜け落ちていくかの二者択一となるわけです。

 

毛周期は部位によって差異があり、眉毛やまつげだと2ヶ月で生え変わり。手や脚は3ヶ月から半年、ワキだと3ヶ月から4ヶ月、ビキニラインをはじめとするデリケートゾーンは4ヶ月。

 

それゆえ脱毛施術を受けるにあたっては1度施術を受けてキレイになってもまた次のムダ毛が伸びてきます。

 

3?4ヶ月のサイクルを経てちょうど毛が生え変わった頃に2度目、3度目の施術を受けることによってその脱毛効果は高まり、やがて永久脱毛に向けて毛質もどんどん衰えていくこととなります。

 

また、施術を重ねて行くと毛質の衰えにより毛周期の間隔もだんだん広がっていく傾向にあります。これらを考慮した上で効果的なタイミングでの施術実施が不可欠となります。